FC2ブログ

やめるのやめた

先日、小学生の生徒さんから「他にしたいことがあるので、ピアノやめます」と言われました。もちろん、ショックです…。

当教室の会則では、「今日でやめます」とか、「今月でやめます」というのはできないことになっています(急な転勤の場合は除きます)。

卒業するにしても、卒業することを聞いてから1ヶ月は、今までの総まとめをして、キリのよいところまで持っていってあげたい。そして、最後のレッスンでは、保護者の方に「今までピアノを習わせてくれてありがとう」の気持ちを込めて、演奏のプレゼントをする準備がしたいという趣旨で、このような会則にしています。その旨を説明したら、生徒さんも保護者の方もわかってくれました。

翌週。

先生、やっぱりピアノやめません

学校で合唱の伴奏がしてみたいのだそうです。よかった…。嬉しい。

発表会やおさらい会で「何か弾きたい曲ある?」と聞いても、首を傾げて「ない。」と答えていた彼女。自分からこれが弾きたいと言ったのは、初めてでした。

自主性の芽が出たので、これからが楽しみです!

この日にいただいた教室アンケートの回答には、当教室の強みとして、お母様からこうありました。掲載のご許可があったので、紹介しますね。

先生のフォローがある。

ありがとうございます!!
今後も、精一杯フォローいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク