スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には探偵のように

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市・ピアノ教室と音楽療法のH.I.M.木更津の萩本亜矢です。

音楽療法で行っている高齢者のデイサービスで、クライアントさんにリクエスト曲をお伺いしているのですが、昨年末にこのようなリクエストがありました。

「子どもの頃に、近所のお姉さんと歌ったのだけど、”一茶のおじちゃん”という歌の出だしの言葉しか覚えていない。メロディもわからない」というものでした。

果たして、民謡なのか、唱歌なのか、流行歌なのか…?

優秀なアシスタントのIさんが、その日のうちに調べて、曲名を見つけ出してくれました。

「一茶さん」

みなさん、ご存知ですか?



小さな女の子と一茶さん(俳人:小林一茶)との掛け合いの歌でした。

曲名がわかれば、楽譜を探して、練習するのは私の役目。すぐに楽譜を見つけました。



施設長さんが、リクエストくださった方に、お探しの曲が見つかったことを先に伝えてくださいました。

「次の音楽療法は、いつ?」と、とても楽しみにしてくださったようでした。

セッション当日、リクエストしてくださったクライアントさんは、ICレコーダーを手にセッションに参加してくださいました。「一茶さん」の歌が始まると、録音をされていました。後でも聴けるように。

歌ってみると、「出だししか覚えていない」とおっしゃっていたけれど、中間部も突然思い出されたようでした。

近所のお姉さんと歌った風景も、思い出されたのでしょうか。

砂の中に埋もれていた宝箱を見つけて開けた、少女のような表情をされていました。

喜んでいただけて、良かったです。

高齢者向けの音楽療法では、日本の民謡、昔の流行歌、唱歌などを歌うだけでなく、クライアントさん自身が楽器を演奏したり、音楽に合わせて身体を動かしたりすることで、リハビリテーションのために音楽を使います。曲の合間には、たくさんの思い出話も聞かせてもらいます。子どもの頃の話、戦争中の話、がむしゃらに働いた時の話など。

音楽療法で、クライアントさんには、元気になってもらったり、前向きになってもらえるよう、心掛けています。






教室ホームページは、バナーをクリックしてください♪

教室バナー
新規のピアノの生徒募集は、2015年3月頃のご案内になります。

今日も、応援ポチっと、よろしくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。