FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回発表会が無事に終わりました。

昨日、当教室の第4回発表会が無事終了いたしました。

お忙しい中、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回、初の試みでした<連弾演奏・お話・イラスト>を融合させた”お話組曲”。生徒さんたちが選んだ曲に、私がオリジナルでお話をつけて、お話のイメージに合うイラストを舞台に映し出しました。

子どもたちは、舞台が大好き。お話が大好き。ピアノが大好き。自分たちの演奏がお話の一部となることで、イメージをより膨らませて演奏してくれたらいいなと思い、挑戦しました。

実は…、このお話組曲、出演者の一人が本番3日前に欠席になり、急遽、演奏するメンバーが変更になりました。さらに、頼りにしていたお手伝いの方も本番2日前に来られなくなりました。欠席は仕方のないことです。講師は、与えられた状況の中で臨機応変にやらなければならない。でも、当日のリハーサルでも、なかなか流れがスムーズに行かず、不安なままリハーサルを終えたのでした。

その状況を見るに見かねた保護者の方々が、舞台袖での子どもたちの整理を引き受けてくださり、リハーサルの様子が嘘のように流れがスムーズになりました。本当に助かりました。

急遽ピンチヒッターを引き受けてくれた生徒さんも、まるでずっと前から準備をしていたような演奏をしてくれました。出たかったのに、出られなかった生徒さんの思いをしっかりつないでくれました。その度胸に拍手を送ります。

発表会前日に受講した横浜のコーチングセミナーで、たくさんの先生方に「萩本先生、疲れてらっしゃいますね…。明日、頑張って!」とおっしゃっていただきました。木下尚子コーチには、発表会当日の朝に携帯に応援メールをいただき、勇気をいただきました。

私ひとりでは、難しかったと思います。でも、一人の力は小さくても、集まると大きな力になるということを、身に沁みて感じた発表会でした。ありがとうございました。

こちらの写真は、お話組曲で舞台に映し出した田上雄一さんのイラストをロビーに展示したものです。「このイラスト、すごい。欲しい」と言っていた方もいました。演奏者にプレゼントしようかなと思っています。
lobby_illust


この発表会の後、講師が腰の手術をする予定なので、8月末までレッスンを休講にさせていただくことになりました。生徒さんには、大変ご迷惑をおかけしますが、お休みの間も、次の目標に向けて歩みを止めないでいただきたいと思います。

なお、当教室へのお問い合わせへのお返事は、お時間をいただくことがあります。ご了承ください。

スポンサーサイト
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。