FC2ブログ

グループタイガー発表会

土曜日は、月1回君津で行っている児童対象の音楽療法グループタイガーの発表会でした。

朝9時に集まり、リハーサルをしました。13時開演・14時半終演予定が、飛び入り参加2組、子どもたちのご機嫌の都合などで15時過ぎに終演になりました。

お誘いした小学校の特別支援学級の先生3名も観に来てくださいました。ありがとうございます。

いつもそうですが、音楽療法は計画通りには行きませんね。突然何かをやれと言われたり、子どもたちの様子を見て追いかけたりすることに慣れてきました(最初は戸惑い、何もできませんでした)。

でも、最初は目も合わせてくれなかった子が、挨拶をしてくれて、手をつないでくれて、「おんがく!」と言って一緒に音楽に乗って身体を揺らす時、様々な苦労が帳消しになる気分です。

ご報告が遅れましたが、この春受験したNPO法人 日本ミュージックセラピスト協会のミュージックサポーターの資格に合格致しました(協会のHPに認定サポーターとして名前が載っています)。理論1年、実習1年を経ての受験でした。生徒様には、講座や実習のために、多大なるご協力をいただき、本当に感謝しています。

これまで、君津の障害児グループセッションのアシスタントの他に、木更津の障害者作業所セッションのアシスタント、障害児者と地域住民の交流のための「あなたとわたしのわいわいコンサート」実行委員をして参りましたが、資格取得後は自宅教室でも障害児の個人セッションを始めています。言葉を持たないお子様に、音楽で発語を促すことを目標にやっています。ドラムも大好きなようで、なんとご自宅でもドラムセットを購入して、楽しまれているようです。素晴らしいリズム感なんです。

音楽は、どのような人にとっても、よい影響を与えてくれるはずです。

木更津の小さな教室から、ノーマライゼーションへの小さな一歩が踏み出せたかなと思います。

プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク