スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェエラザード

昨日、家族で東京のピアノとヴァイオリンのコンサートに行きました。ティータイムコンサートということで、お茶とお菓子付きで子どももOKだったので、集中力の短い子ども連れでも楽しめるコンサートでした。

第1部はロシアの作曲家特集でチャイコフスキーやラフマニノフ、リムスキー=コルサコフのプログラム。「シェエラザード」はお話付きで、指揮者の先生が千夜一夜物語(アラビアンナイト)のあらすじを説明してくれました。

ちょうど1週間前に、寝かしつけの読書タイムに幼稚園の図書室で借りてきた「アリババとどろぼう」を読んだばかりだったので、娘もウンウンとうなづきながら興味深くお話を聞いて、残虐な国王が登場するシーン、シェエラザードが国王に物語をお話するシーン、物語の情景も思い浮かべながら演奏を聴けたようです。普段何気なく読んだ本や経験が、思わぬところでリンクしてくると、音楽に対する共感や思い入れも深くなるものですね~。

第2部は、ピアソラ特集。おなじみ「リベルタンゴ」は、かっこいいピアノソロに痺れました。娘は、演奏を聴きながら膝の上でピアノを弾く真似をしながらノリノリでした。

生演奏、つまりライブは同じ時代に生きている人しか聴けない貴重なもの。人生においてはちっぽけとも思える1時間半の時間が、一人の人生をも変える可能性を秘めた時間なのだなと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。