スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えんぴつころりん

グランドピアノの蓋の隙間に、しばしば鉛筆が転がって入ってしまいます…。

入ってしまった鉛筆を取るには、ネジを回して蓋を外さなくてはならないので、レッスン中にササッとは取れません。鉛筆が入った瞬間を目撃した生徒さんは、「どうやって取るの?」と興味津々。

というわけで、ブログでご紹介しますね。

まず、鍵盤の上の蓋を外した状態の写真です。既に、鉛筆が見えますが、おわかりになりますでしょうか?※写真はクリックしたら拡大できます。
鉛筆3

では、ズーム。ずん。
鉛筆1
もう見えましたね~。

この後は、傷をつけないように慎重に蓋を戻して、ネジを締めて完了。
鉛筆1本で、大仕事です。わかっているのに、月に2~3回は”えんぴつころりん”してしまいます(苦笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。