スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル、またの名はプレッシャー大会

昨日は発表会のリハーサルを行いました。お忙しい中、生徒さんや保護者の方全員で50名以上の方が集まってくださりました。ありがとうございます。

リハーサルでもいつものレッスンと違う雰囲気に戸惑い、緊張して泣き出す生徒さん、靴のサイズが合わないと気づく生徒さん…etc。(私も結構間違えたり、やるべきことを抜かしてしまったり、いろいろと失敗してしまいました…)

でも、リハーサルで失敗しておいた方がよいのです。本番までに自分がやるべきことが明確になります。

音大時代、実技の定期試験の直前には『プレッシャー大会』という名のリハーサルを友人たちと行いました。狭い練習室の中で、5~6人がピアノをぐるりと囲み、試験で演奏する曲を聴くのです。

わざとプレッシャーをかけた状態を経験しておくことで、緊張した時、自分はどうなるのかを知る。プレッシャー大会の後は、本番に向けて足りない部分を補うのみ。

発表会本番まで、ちょうどあと1週間。がんばりましょう!
スポンサーサイト
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。