スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップと音楽療法実習

昨日は、東京音楽大学付属高校にてリトミックの協会のワークショップで、東京芸大名誉教授の有賀誠門先生のワークショップに参加してきました。

実は、有賀先生とは音楽療法のワークショップや、2月に行ったワイワイコンサートでもご一緒させていただき、この半年で4回もお会いしました。74歳とは思えない、ものすごいエネルギー。私も全力で声を出し、身体を動かし、汗をかきました。

「表現するとは、中身(=裏)を表に現すことだ。ブレない裏があることが大事」というメッセージを受け取りました。

そして今日、高齢者施設での音楽療法の実習がスタート。昨年1年間は船橋にて音楽療法の理論を勉強したので、今年度は実習です。

早速、来月から私がリーダーとなってセッションをすることになりました。頑張ります。

スポンサーサイト
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。