スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページとブログをお引越しします。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

このたび、ホームページとして利用していたJ:COMのWebSpaceサービス終了に伴い、教室のホームページとブログをお引越しすることになりました。

以前から、独自ドメインには移行したいなと思っておりましたが、人ってなかなか必要にかられないと行動しないものですね(笑)。やっと重い腰をあげました。

新しい教室ホームページは、コチラです→http://him-kisarazu.com/

新しい教室ブログは、コチラ→http://him-kisarazu.sblo.jp/

ブックマークのご登録をよろしくお願い致します!









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
スポンサーサイト

Trial and Error

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

ずっと「Try & Error」と思っていましたが、正しくは「Trial and Error」だそうです。

好きな言葉です。

子どもが生まれてから、「たくさん失敗させる親になろう」と思ってきました。命に関わるような危険なことは除いて、それ以外のことは、まずやってみて、失敗しても、そこからどうするかを考えられる子に育ってくれたらいいなと思っています。

今年は、例年よりも発表会の選曲が早まっています。しかも、私に言われてではなく、生徒さんが自主的に。

きっと、これまでの経験でもう少し早めに選曲をして練習を始めた方がいいだろうと考えたからだと思います。これも「Trial and Error」ですね。学年が上がるにつれ、演奏する曲も長く、難しくなってきますから、幼稚園の頃と同じ準備期間では足りないということもわかっているのだと思います。頼もしいことです。

TEDというプレゼンテーション番組で知った植松努さんは、素敵なことをおっしゃっていました。

----
夢を実現できるのは、「どーせ無理」に負けない強い人。
夢を実現できないのは、「どーせ無理」に負ける人。
----

あなたは、Errorを恐れて、Trialをしない人ですか?
「Trial and Error」を繰り返して、成長する人ですか?







教室ホームページは、バナーをクリックしてチェック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリックすると、メールフォームに行けます。

当教室の保護者様が『題名のない音楽会』に出演されます!

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は、教室の生徒さんへお知らせです!

当教室の生徒さんHちゃんのお父様であり、プロのコントラバス奏者の寺田和正さんが、2月21日(日)AM9:00からのテレビ朝日『題名のない音楽会』に横浜シンフォニエッタのメンバーとして出演されます!

昨年の発表会のアンサンブルで、何曲もコントラバスで参加してくださいましたよね!

収録では、インタビューもされたとか!?

「指揮者のわがまま音楽会」

指揮者・山田和樹さんが一度やってみたかったという「オキテ破り」のわがまま音楽会だそうですよ。

楽しみです!








体験レッスンの前に、教室の理念や方針にご理解いただいている方は、レッスンを始めても進みがとてもスムーズです。ブログも、過去の分もお読みいただけると幸いです♪

お月謝など詳しい情報は、教室ホームページバナーをクリックしてチェック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリックすると、メールフォームに行けます。

大人のレッスンは、平日の午前中でしたらすぐにご案内可能です。平日15時以降のお子様のレッスンは、現在定員です。空きが出ましたら、キャンセル待ちにご登録いただいた順で、体験レッスンのご案内をさせていただいております。

「そのお稽古、役に立つ?」

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

いつも観ているEテレの『オイコノミア』という経済番組。

テーマは、「そのお稽古、役に立つ?」でした。

経済学の観点から見て、小さい頃のお稽古には2つの面があるようです。

1.”今のため”
「今、楽しいから」「今、嬉しいから」という消費という面。

2.”将来のため”
うまくなったり、強くなったら、プロになれるかもしれないという将来への投資の面。

ノーベル経済学賞のジェームズ・ヘックマン教授が「5歳までのしつけや環境が人生をきめる」と言っています。しかし、どんなお稽古でも早くに始めればよいかというとそうではなくて、5歳までの土台作りは非認知能力を伸ばすことが重要なのだそう。

人間の能力には、ざっくりと大きく分けると2つあって、
■認知能力…学力、記憶力といった知的な能力の見える学力
■非認知能力…協調性、やる気、社交性、自制心、やり遂げる力、自尊心などの見えない学力

非認知能力を育てるには、お金のかからない”遊び”で自然に伸ばせるんですね~。

子ども同士で流行っている手遊びを見ていても、どんどん独自の歌詞をつけて、動きも増えて、面白いなと思います。道具が何もなくても、楽しい遊びを考える、そのことが非認知能力を伸ばしていることになるんですね!

最初に、お稽古には”今のため”と”将来のため”の2つの面があると書きましたが、例え、将来ピアノの仕事につかなくても、お稽古の中で培った力は、その人の文化資産になるのだそうです。文化資産とは、個人の中に蓄積された文化的素養、教養のこと。

だから、お稽古って、すぐには効果が出なくても、仕事やお金に結びついたり、仲間と出会えたり(もしかしたら結婚相手も?)、文化資産があると、いろいろな意味で大人になってから人生をより豊かに楽しめるのですね!

結論、「そのお稽古、役に立つ!」ってことかな。

おあとがよろしいようで(笑)。









体験レッスンの前に、教室の理念や方針にご理解いただいている方は、レッスンを始めても進みがとてもスムーズです。ブログも、過去の分もお読みいただけると幸いです♪

お月謝など詳しい情報は、教室ホームページバナーをクリックしてチェック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリックすると、メールフォームに行けます。

大人のレッスンは、平日の午前中でしたらすぐにご案内可能です。平日15時以降のお子様のレッスンは、3月末の時点で空きが出ましたら、ご予約いただいた順に体験レッスンのご案内を開始いたします。

地図はないより、あった方がいい。

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

いきなりですが、私は方向音痴です。

うちの車にカーナビがなかった時、終バスのない時間に仕事が終わった夫を横浜駅まで車で迎えに行ったら、全然違う磯子駅にたどり着きました(笑)。真夜中で、見知らぬ土地。泣きそうになりました。今思うと、地図も持たずに、高速道路の標識だけ見れば行けると思った私が甘かったですね。

その翌日にカーナビを買い、それからは目的地にちゃんと着くようになりましたけどね。


経営者になりたかったら、先人の経営者の本を読むだろう。子どものことをもっと知りたいと思ったり怒ってばかりの親になりたくないと思ったら、教育学やコーチングに興味を持つだろう。人の心を打つ演奏家になりたかったら、自分が心を打たれる演奏をするプロの演奏会に行くだろう。

人生や子育てに目的地(ゴール)があるのなら、地図はないよりあった方がいいですよね。

あなたの目的地は、どこですか?地図を持って進んでいますか?









教室ホームページは、バナーをクリックしてください♪

教室バナー
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。