FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真舟小学校 第三回 入学式

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

4月7日、木更津市立真舟小学校の第三回入学式に来賓として出席させていただきました。

この春から就任された2代目校長は、県の教育委員会からいらした加藤明先生です。初代の校長先生が女性でしたので、学校の雰囲気が多少お堅い感じに変わるのかなぁと思いながら入学式に出席しましたら、よい意味で裏切られました。その話は、後ほど…。

どんどんと家も子どもも増える地域の小学校です。今年は5クラスの1年生が入学しました。先日、卒業式で身体の大きな6年生を見たばかりでしたので、小学校の6年間でこんなに大きくなるのだなぁとびっくりしながら見ていました。もちろん、身体だけでなく心も大きく成長するのでしょうね。

かわいい1年生が主役の入学式ですが、新しい校長先生もインパクト大でした。学校長式辞の途中で「歌います!」とおっしゃってマイクを持って歌われて、保護者や在校児童からの手拍子で大盛り上がり。後で聞いた話によると、人形劇団の歌らしいです。

県の教育委員会からいらした先生とお聞きして、少し身構えていましたが、校長先生の歌で一気に会場のみなさんが笑顔になって、柔らかな空気になったのが印象的でした。

音楽がお好きな校長先生で、安心しました。また、歌声を聴かせてください!

真舟小学校2代目校長・加藤明先生








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
スポンサーサイト

真舟小学校 第2回 卒業証書授与式

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は、校歌作曲のご縁で学校評議員をさせていただいている木更津市立真舟小学校の第2回卒業証書授与式に出席しました。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

前回の卒業式は、全校児童が参加していましたが、今年度は児童数が増えたため、1年生、4年生、5年生が参加していました。6年生は、いつも率先して明るく挨拶をしてくれる気持ちのよい学年でした。

当教室の4年生の生徒さんは、卒業生退場の時にピアノ伴奏をしていました。日頃の積み重ねが、しっかり実を結びましたね。

左から萩本、真舟小学校の間宮校長、石渡教頭、校歌作詞の砂川さん

学校評議員として、私が学校のお役に立てているのかはわかりませんが、開校から入学式、運動会、6年生を送る会などの行事や普段の生活を見守ってきました。その中で、子どもたちがひたむきに頑張る姿に何度も感動しました。

初代校長の間宮淳子先生からは、広い視野と誰をも愛を持って見守る眼差しを教えていただきました。今年度で定年退職だそうです。大変お世話になりました。

真舟小学校初代校長の間宮淳子先生と

卒業式の来賓紹介では、周りの方々が卒業生に素敵な言葉を掛けられていたのに、私は緊張して「ご卒業おめでとうございます」を噛まずに言うことが精一杯でした。でも、本当はこう続けたかったのです。

「これからも、ずっと応援しています!」









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

真舟小学校 第2回運動会


こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

昨年に引き続き、校歌の御縁で学校評議員をさせていただいている真舟小学校の第2回運動会に出席してまいりました。

本来、17日(土)が運動会予定日でしたが、雨のため翌日の18日(日)に延期されました。朝は寒いくらいでしたが、午後からは晴れて、絶好の運動会日和になりました。

新しい学校は、グラウンドのぬかるみ対策も万全なんですね。水はけがよいように、土の下には排水口を設置して、水が土に溜まらないようにしているのだそうです。

真舟小学校運動会

先生方、さまざまな競技の準備や指導、当日の運営など、やることが次々とあり、本当に大変だなと思いました。高学年の子どもたちは、自分で考えて動く立派な運営メンバーという感じでした。

その中で、やっぱりさすがだなと思ったのは、校長先生の視野の広さです。在校生の名前を呼びながら応援をしたり、怪我をさせてはいけないという緊迫感のある組体操前には、先生たちの心をほぐすような声かけをされたり。他にも、地域のボランティアの見守りの方や卒業生、在校生の幼い兄弟など、常に周りに目や気を配って、明るい気持ちになれるような声をかけてらっしゃいました。

私だったら、発表会当日は目の前の段取りをこなすことで頭がいっぱいになり、気軽に話しかけづらいオーラを出しちゃっているかもしれません(笑)。どんな時にも微笑んで、いろんな方と世間話ができるくらい余裕のある人になりたいです。広い視野って大事!

応援合戦審査表

昨年の運動会と、今回も応援合戦の審査員をさせていただきました。写真は去年のものですが、今年も同じ審査表でした。

私は朝からずっと見ていたので、応援合戦だけでなく、1日を通して、整列の早さ、応援団員の指示の的確さ、子どもたちの集中力などを総合して、点数をつけさせていただきました。

勝ち負けも大事ですが、子どもたちの一生懸命な姿を見ているだけで感動しますよね。











教室ホームページは、バナーをクリックしてください♪

教室バナー

続けていたから、繋がった。

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

この夏、故郷の北海道に帰ってきました。目的は、祖父母に会うためと、もう一つ。

以前、こちらのブログ記事で紹介しました伊賀チヱ子先生に直接お会いして、校歌作成時にアドバイスをいただいたことのお礼を伝えるためでした。ようやく、念願かないました。

伊賀先生と

一緒にランチをしながら、教員になる前のお話から、退職後もお忙しくされているお話を聞かせていただきました。伊賀先生は、廃校になった小中学校も含め、市内の全小中学校の校歌の楽譜を収めた校歌集を作られました。その情熱と行動力には、脱帽です。「もっと、私も頑張らないと!」という勇気をいただきました。

また、伊賀先生のお知り合いで、声楽家であり元市議会議員の立野了子先生にもお会いできました。立野先生には、校歌の完成前に、歌い方などのアドバイスをいただき、それを参考に子どもたちへの校歌指導をさせていただきました。なんと、娘さんは私の母校・武蔵野音楽大学で声楽を教えている方でした。

立野先生伊賀先生と

北海道に住んでいる時には繋がっていなかった方々と、音楽を続けていたことで繋がったことが、奇跡のような、必然のような、不思議なご縁を感じています。








教室ホームページは、バナーをクリックしてください♪

教室バナー

今日も、応援ポチっと、よろしくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

できないことが一つでもできるように

こんにちは。

『いつもおそばに音楽を』

千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

月曜日は、今年度1回目の真舟小学校の学校評議員会議に出席しました。今年も、校長先生から評議員の委嘱状をいただきました。

会議の前に、校長先生、教頭先生、他の評議員の皆さんと、校内をぐるりと歩いて授業を参観しました。真舟小学校は、各教室の廊下側の壁が一面ガラス張りなので、廊下を歩いているだけで、各クラスの様子がよく見えます。廊下側の窓を全部開けてしまえば風通しもよく、エアコンを使っていなくても涼しいと感じました。

校長室での会議では、前回同様、学校評価木更津システムの学年別の結果を見ながら、どうしたらよくなるのか、それぞれ意見を出しました。

私からは、算数や国語などの教科の研究と共に、子どもたちのやる気をアップさせる声かけなどの研修としてコーチングの導入も検討されてはどうかと伝えました。今のところ、コーチングの研修は、校長先生、教頭先生の役職の方対象のようでした。意識の高い先生は、自らお金を払ってでもコーチングの勉強をされていますが、全員がそうではないので、コーチングの真逆の声かけをされる先生が担任になった時は、子どもにとっても保護者にとっても、ひたすら我慢の1年になります。ピアノ教室は、生徒や保護者が先生を選べますが、学校はそうはいきませんから。だからこそ、教諭にも講師にも分け隔てなく、教科の研究と共にコーチングを取り入れていただけたらと思いました。

「できないことがひとつでもできるように」

校長先生は、これが本年度の重点だとおっしゃっていました。

できないことをそのままにしない。できる喜びを味わわせたい。

ピアノ教室も同じ思いです。

小さな「できた」の積み重ねが、やる気をアップさせ、生きる力になる。その生きる力が、社会に出てから、きっと役に立つと思います。

「できないことがひとつでもできるように」

そのために、何をすべきかを考え続けることが大切なんですね。そのための、評議員会議だったら幸いです。

学校評議員としてお役に立てたかはわかりませんが、私にできるのは、学校と保護者、学校と地域の方をつなぐために、情報を発信していくことくらいなのかなと思って、このブログを書いています。学校側の視点、保護者側の視点、地域住民としての視点、複数の視点でお伝えできればと思います。もし学校に伝えて欲しいことがあれば伝えますので、お気軽におっしゃってくださいね。

普段はレッスンで顔を合わせる生徒さんが、真面目に授業を受けている姿も見られて、良かったです。授業にとても集中していて、私に気がつかない子もいました(笑)。それで、よし!






教室ホームページは、バナーをクリックしてください♪

教室バナー

今日も、応援ポチっと、よろしくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。