FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページとブログをお引越しします。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

このたび、ホームページとして利用していたJ:COMのWebSpaceサービス終了に伴い、教室のホームページとブログをお引越しすることになりました。

以前から、独自ドメインには移行したいなと思っておりましたが、人ってなかなか必要にかられないと行動しないものですね(笑)。やっと重い腰をあげました。

新しい教室ホームページは、コチラです→http://him-kisarazu.com/

新しい教室ブログは、コチラ→http://him-kisarazu.sblo.jp/

ブックマークのご登録をよろしくお願い致します!









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
スポンサーサイト

石嶺尚江先生『ブルクミュラー 25の練習曲』セミナー第2回目

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

いつも鮮度のよいレッスンをするために、時には研修や身体のメンテナンスも必要。ということで、昨日と今日はレッスンを休講にさせていただいて、東京での講習会、健康診断の2日間にさせていただいております。

月1回の表参道、石嶺尚江先生のセミナー。今月は、ブルクミュラー25の練習曲の全曲解説の第2回目でした。

第1回の記事はコチラです。

やさしい花

1曲1曲イメージ画像や動画を用いて、生徒さんの想像力をかきたてます。「やさしい花ってどんな花?」と問いかけることから想像の旅は始まります。

想像力が豊かな子は、画像がなくてもイメージがどんどんと湧き出てきますが、なかなか思い浮かばない子には、手助けになるような画像や動画を見せるのもアリですね。

石嶺先生の想像力は、隠れていた曲の魅力を引き出す魔法のようです。

私も生徒さんに、曲がもっと好きになる魔法をかけま~す!







教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

5月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

大人の生徒さんの”ありのまま会”でした。

今日は参加者全員が2曲ずつ演奏してくださいました。クラシック、歌謡曲、ジャズなど全部で40分間ほどの演奏となりました。

「先生の演奏も聴きたい」とのことで、ほとんど初見ですが生徒さんが弾いた曲から2曲を私も弾きました。

近々、大人の方だけの発表会も実現できたらいいなと思います。

ありのまま会、また来月も開催します♪












教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

お引越し先でもピアノを

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

3月末にお引越しをした生徒さんのお母様から、新しいピアノの先生が決まったと連絡をいただきました。その後、どうされているかしら?と思っていたので、ご連絡をいただいて、とても嬉しかったです。

新しい先生には、こちらの教室の発表会で、ドラムを叩いたり、ヴァイオリンの方と一緒にピアノを弾いたことをお話されたそうです。インパクトのある体験ですものね。

感受性が豊かな時期のコンサートや発表会は、一生の宝物のようにな存在です。(そう気づくのは、ずっと後になってからですけれど)

いつか成長した生徒さんの演奏が聴けたら、嬉しいです。

ず~っと応援しています!






教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

春の名曲コンサート

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日こちらのブログで紹介しましたコンサートへ家族で出かけてきました。

ヴァイオリンの小泉百合香さん、ピアノの榊原紀保子さん、そして急遽出演されることになったホルンの大森啓史さんのお三方による『春の名曲コンサート』です。

第1部はベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第5番「春」、クライスラーの「愛の喜び」など、誰でも一度は耳にしたことがある名曲に始まり、第2部はヴァイオリンとホルンとピアノでビゼーの「カルメンより ミカエラのアリア」、小泉さんのご友人である内田祥子さん作曲の「緑の時」など、出演者の思いがこもった名曲が聴けました。

午後のコンサートは、食後で眠くなることが多いので、子どもがちゃんと起きて聴いてくれるかが毎回心配でして…(笑)。でも、開演後は1曲目から最後の曲まで一度も寝ないどころか、サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」でのヴァイオリンやホルンの速弾きの掛け合いでは、目を真ん丸く開いて「す・ご・い」と口パクで伝えてきました。楽しいコンサートは、2時間があっという間に過ぎますね。

7月の発表会では、小泉さんの音色がまた聴けます。しっかり準備して、楽しみましょうね!

春の名曲コンサート in 大網白里








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
プロフィール

萩本亜矢

Author:萩本亜矢
千葉県木更津市でリトミックとピアノの教室H.I.M.木更津を主宰しております萩本亜矢です。

『いつもおそばに音楽を』を合言葉に、音楽を通した地域の発展のお手伝いができたら幸いです。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。現在、3歳児から70代までの生徒さんにピアノのレッスンをしています。

2013年に出版された『はじめてみよう スキルアップ音楽療法(クオリティケア出版)』に作詞作曲した楽曲が掲載され、2014年4月開校の木更津市立真舟小学校校歌の作曲者に採用されました。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。